施工事例

バリアSHUT!

保証満了を迎えてのシロアリ対策工事(川崎市宮前区)

築年数20年ほどの物件でのシロアリ対策工事の施工事例です。室内には3か所の点検口があり、それぞれから進入して施工を行いました。

床下の施工の様子

養生

床下への進入前の養生の様子です。弊社では揮発性がない薬剤を使用しているので施工中も普段通り生活していただくことができます。しかし、やはり薬剤ですので、心配に思われる方も中にはおられます。点検口の四方と天井を囲ってほこりの飛散を防ぎます。このように養生を行うことで臭い対策にもなります。

木部土台処理
木部大引き処理

木部処理の様子です。木部処理にはシロアリの被害を防ぐ効果だけでなく腐朽を抑えシロアリの誘引そのものを防ぐ効果も期待できます。大引きや土台などの構造体に散布していきます。

土壌処理全景
配管周り土壌処理
基礎際土壌処理

土壌処理の様子です。土壌面全体に薬剤を散布します。シロアリの主な侵入経路は配管周りや基礎際などの立ち上がり部です。そういった部分には「帯状散布」と呼ばれる散布方法で重点的に処理を行います。薬剤は表面に定着してシロアリの侵入を防ぐバリアとなります。

床上での施工の様子

玄関クロス処理
玄関たたき処理

玄関部での処理の様子です。玄関下は土を盛って作るスラブ構造となっており床下空間がなく、床下からの施工もできません。しかしシロアリは小さな隙間を利用してそこから建物に侵入してくる事があります。玄関のタイル目地に穴を開け、薬剤を内側に注入します。その後クロスにも穿孔をし、真下の土台に薬剤が散布されるように処理を行いました。

施工は無事に完了し再び5年間の保証期間がつきます。今後も安心してお住みいただけることでしょう。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。