施工事例

バリアSHUT!

玄関・浴室・勝手口で穿孔を行った防蟻工事(千葉市緑区)

過去にシロアリの対策工事を実施していただいた物件の再施工の事例になります。
床下に被害や水漏れはありませんでしたが建物外周部やウッドデッキなどにはシロアリの被害や腐朽が見受けられました。

床下の写真を報告書として提出し、今後のリスクのことを考えたシロアリ対策工事をご提案させていただき、施工のご依頼をいただきました。

床下のシロアリ対策

床下木部のシロアリ対策

まずは床下で木部処理を行います。霧状の薬剤を散布していきます。

土間のシロアリ対策

その後土壌面全体に薬剤を散布します。薬剤は見えない小さなカプセル状になっており、土間の表面に定着してシロアリの侵入を防ぎます。

床上のシロアリ対策

浴室のシロアリ対策
浴室ドア枠のシロアリ対策

床下への薬剤散布後は床上から穿孔を行い、薬剤注入をします。今回は浴室・玄関・勝手口の3ヶ所から薬剤注入を行いました。浴室では壁とドア枠に穿孔をします。

玄関たたきのシロアリ対策
玄関クロスのシロアリ対策

玄関部での穿孔注入です。クロスやたたきに穿孔と注入を行いました。

勝手口土間のシロアリ対策

最後に勝手口でも玄関と同様にたたきから薬剤注入を行いました。最後にたたきや浴室の壁はモルタルで、クロスやドア枠は専用の補修材で補修を行い作業完了です。

シロアリは見えない場所から建物に侵入できるので、気付いた時にはシロアリ被害が広がってしまっている可能性も考えられます。シロアリ被害に遭ってから慌てなくてもいいように、シロアリ対策工事の実施をおすす致します。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。