施工事例

バリアSHUT!

築10年目での床下点検と防蟻対策(相模原市)

新築から10年を迎えた建物での床下点検とシロアリ対策工事の再施工の事例になります。節目になるので床下の状態を知っておきたいとのことで床下の無料調査のご依頼をいただきました。

床下の点検

床下全景

まだ築年数が浅いこともあり、床下にはシロアリの被害や木材の腐朽は見受けられませんでした。また、配管の水漏れも見受けられず、非常に綺麗な状態であったことをお客様にお伝えさせていただきました。

しかし、薬剤効力そのものは消失しており、今後シロアリが侵入してくるリスクはどんどん大きくなっていこくともご説明し、メンテナンスの一環としてのシロアリ対策工事のご提案をさせていただき、施工のご依頼をいただきました。

床下の薬剤散布

木部処理
木部処理2

床下の木部に薬剤を散布していきます。薬剤は木部処理用と土壌処理用の2種類を使用します。

配管周り
施工後全景

木部処理を終えた後は土壌処理を行います。基礎際や配管周りには重点的に、床下全面に薬剤散布を行います。

玄関の処理

壁穿孔

床下の薬剤散布を終えた後は玄関の処理を行います。クロスからの穿孔注入を行い、玄関部からのシロアリの侵入を防ぎます。薬剤注入の後は穿孔箇所に専用の補修材で補修を行いました。

作業はおよそ2時間ほどで問題なく完了することができました。5年間の保証もお付けしており、安心してお住みいただけます。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。