湿気対策

床下換気扇や床下防湿シート、テクノガード工法など、お住まいの状況に合わせた床下湿気対策を取り揃えております。シロアリ駆除だけではなく、合わせて湿気対策もしたいという方におすすめです。

テクノSHUT!(テクノガード)

床下の土壌面に防湿皮膜を形成し、湿気対策とシロアリ対策を同時に解決する工法です。処理層に含まれる防蟻剤がシロアリを防ぐとともに、湿気を85%カットすることでカビや腐れを抑制します。ハウスメーカーやリフォーム会社も採用する実績ある工法です。

 

このような内容でお悩みのかたにオススメ!

  • シロアリ駆除と湿気対策を同時におこないたい
  • 湿気の対策も考えている

施工までの流れ

養生→床下の整地→床下木部処理→ポリマー散布→玄関・浴室処理→完了

価格

9,000円/㎡ ※1階床面積(㎡)あたり

※50㎡の場合、¥450,000
※33㎡(10坪)以下は均一価格(¥297,000)です。

  • 保証:5年保証
  • 工期:1日~2日

本工法に含まれるもの

  • 床下整地作業
  • ガラ搬出
  • 木部処理(防腐・防カビ・防蟻)
  • 土壌ポリマー処理(防湿・防蟻)
  • 玄関、在来浴室その他薬剤注入処理
  • 玄関、在来浴室注入処理後の補修
  • 被害部注入処理
  • 養生ポールによる室内養生(ホコリ対策)
  • 駐車料金
  • 自社スタッフ出張費
  • 材料費等
  • 施工写真撮影(タブレット等でのご報告 )
  • 保証書発行

 

床下換気扇

空気を強制的に排気して床下の湿った空気を入れ替えることができます。当社では新型のダクト型床下換気扇を採用しており、従来の基礎密閉型に比べパワフルで自然通風も妨げません。比較的低コストで対策が可能。30坪まで2台~4台で効果があります。

このような内容でお悩みのかたにオススメ!

  • 床下の空気が滞っていて、カビ臭い
  • 低コストで床下の湿気対策をしたい

床下換気扇の働き

換気扇の空気の流れ

床下に滞留した空気を強制的に排出し、新鮮な空気を取り入れることで床下の湿度を下げるために開発された商品です。メーカーは大手総合家電メーカーから専門メーカーまで様々です。いずれもモーターでファンを回して空気を移動させる原理です。

商品説明

床下換気扇

【床下換気扇】強力な排気能力で湿気を含んだ空気を通気孔から外へ排出します。
保証期間:5年間(タイマーの保証は2年間です)
電気代:1ヶ月約117円/台(1日5時間運転、50Hz、1kWh=26円)

床下換気扇拡散器

【拡散送風機】床下の湿気が特に多いお住まいや、床下の構造上空気の滞留ができてしまう場合に、床下換気扇に加えて拡散送風機の設置も行ないます。
保証期間:5年間(タイマーの保証は2年間です)
電気代:1ヶ月約117円/台(1日 5時間運転、50Hz、1kWh=26円)

コントローラー

【タイマー】連続運転モードやタイマーモード、停止モードが選択できます。
タイマー(コントローラー)1台につき最大8台まで換気扇を設置できます。
保証期間:2年間

施工までの流れ

養生→配線→換気扇設置→コントローラー設置→完了

価格

排気2台セット¥126,000(タイマー付き)
排気型単品 ¥58,000
拡散型単品 ¥58,000

※おすすめ構成:排気2台+拡散1台

  • 保証:5年間(タイマー:2年保証)
  • 工期:半日~1日

本工法に含まれるもの

  • 取り付け工事費
  • 材料費
  • 養生ポールによる室内養生(ホコリ対策)
  • 駐車料金
  • 自社スタッフ出張費
  • 施工写真撮影(タブレットなどでのご報告)
  • 保証書発行

 

床下防湿シート

床下の土壌面が多湿の場合に有効で、比較的安価な湿気対策となります。
ポリエチレン製防湿シートを床下に敷設し、 根本的に土壌からの湿気を遮断します。

このような内容でお悩みのかたにオススメ!

  • 根本的な湿気対策に
  • 低コストの湿気対策

施工までの流れ

養生→防湿シート敷設→ピン留め(固定)→完了

価格

建物床下状況によるためご相談下さい

本工法に含まれるもの

  • 取り付け工事費
  • 材料費
  • 養生ポールによる室内養生(ホコリ対策)
  • 駐車料金
  • 自社スタッフ出張費
  • 施工写真撮影(タブレットなどでのご報告)