施工事例

バリアSHUT!

2回目の保証満了を迎えた建物での再施工(横浜市緑区)

2回目の保証満了を迎え、3回目の施工依頼を頂いたお客様宅でのシロアリ対策工事を紹介します。前回の保証満了時の点検で再施工のご希望をその場で頂いたお客様でしたが、今回の保証満了時の調査後にも、再施工のご希望を頂きました。

床下の施工前の状態

配管周り
木束
床下全景

以前は他業者様で施工をされていたとのことですが、10年前に初めて弊社にご依頼を頂いて以来、ずっと弊社で工事を行って頂いています。築年数は約30年ほどになりますが、床下にカビや腐れもほとんど見受けられず、非常にきれいな状態でした。

床下の薬剤散布

木部へのシロアリ対策
土壌への薬剤散布

木部・土壌への薬剤散布を行います。束石周りや基礎際などのシロアリの主な侵入経路となる箇所には重点的に薬剤を散布します。

床上の作剤散布

浴室ドア枠のシロアリ対策
浴室壁のシロアリ対策

続いて浴室へ。在来浴室なので床下空間がないため、床下での土台部の穿孔注入に加え、床上からも薬剤注入を行います。入り口のドア枠とタイルの目地部に穿孔をし、内側に薬剤を注入していきます。

玄関ドア枠薬剤

玄関部でもたたき、ドア枠に穿孔と薬剤注入を行い、土間側からのシロアリの侵入を予防します。

穿孔箇所の補修を行い作業完了です。今回のお客様は以前訪問した際も「5年毎には工事を行ったほうがいい」と工事のご依頼を即決して頂いており、しっかり予防意識を持っておられる方でした。引き続き安心してお住みできるようにとの想いで工事を行わせていただきました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。