SHUT!の旬ネタコラム

  • バリアSHUT!
  • ベイトSHUT!
  • テクノSHUT!

シロアリ駆除の費用や相場・適正価格まとめ【2019年版】

シロアリ駆除タイトル
シロアリ駆除を依頼するために駆除業者を探していると、どうしても安い単価の業者に目が行きませんか?お客様の立場からするとシロアリ駆除にかかる費用は安く抑えたいですよね。でも、安ければそれで良いのかというと、必ずしもそうではありません。

シロアリ駆除の一般的な相場や適正価格について、シロアリ防除業者であるSHUT!(シャット)がシロアリ駆除の工事内容やカラクリなどを踏まえてご説明していきます。

木村画像  SHUT!スタッフ 木村(蟻害腐朽検査士)

▼シロアリ無料調査受付中!
シロアリ無料調査受付中

 

シロアリ駆除の相場は?参考価格はこれくらい!

リフォームの適正価格などをまとめた積算資料などでは、シロアリ駆除にかかる費用は概ね1階床面積1㎡あたり2000~3000円と掲載されています。

しかし実際にインターネットで検索すると、1200円/㎡の業者や3000円/㎡の業者までシロアリ駆除の価格帯は実に様々です。この金額だけ見てしまうと、どの金額が適正なのか分からなくなりますよね。

安さを売りにした業者がある一方、高い価格の業者も存在する。

なぜそんな違いが生まれているのか気になりませんか?まずはその違いやカラクリを見ていきましょう!

インターネット集客型のシロアリ業者紹介サイト

最近ではシロアリ駆除をインターネットに特化して集客するサイトが増えています。このような業者のほとんどはインターネット集客に特化しており、受付後は下請けの協力業者が点検・工事を担当しています。そして、大きな特徴は低価格であることです。

 

インターネット集客型シロアリ業者紹介サイト

 

受付集客する業者は低価格で成り立ちますが、実際に施工する業者は元々安い価格であることに加え、さらに紹介手数料なども引かれることから、とても厳しい状況で工事を受けていることになります。このような業者の多くは、自社で集客を行えない個人や少人数経営の業者であることから、施工品質やルールなどがバラバラで統一されたものとは言えないことがあります。

安いことは経済的にとても良いことですよね。しかしその反面、なぜ安いかについても理解した上で検討してみることが大切です。

完全自社施工型のシロアリ駆除業者

完全自社施工を実施するシロアリ駆除業者は2000円/㎡~2800円/㎡の価格帯が多いです。低価格の業者より割高になりますが、自社で集客~点検~施工~アフターまでトータルで実施をしているのが特徴です。SHUT!(シャット)もこの分野のシロアリ防除業者です。

完全自社施工業者

それぞれオリジナルの施工で、技術向上への取り組みや複数の施工方法を使い分けるなど、最後まで1社で対応ができることが大きなメリットになります。また、老舗として数十年と長く続いているシロアリ駆除業者が多く、新しい会社や個人経営とは違った安心感があります。

高価格帯の業者

上記の金額(~3000円/㎡)を大きく超える業者の場合は注意が必要です。もちろん逆に安すぎる場合も注意するべきでしょう。

 

シロアリ駆除は複数の業者を比較しよう!

先述の通り、シロアリ駆除の料金・価格は業者によってかなりのバラツキがあります。さらに、業者によって見積もりの出し方も様々です。

普通は1階の床面積を基準として、1㎡や1坪当たりいくらという単価をかけて見積もりを出します(床下に薬剤を散布する液剤施工の場合)。ただし、なかには基本料金の他に別料金を設定している業者もいますので、平米単価だけでは比較できません。複数の業者に見積もりを取ることをおすすめします。

見積もりの出し方は「㎡単価」が主流

建物の床面積の単位は「㎡」と「坪」があります。老舗の業者は坪単価で表現することが多いですが、最近では㎡(平米)での表現が主流です。1坪は3.3㎡ですから、坪単価の場合は3.3で割ることで㎡単価に直すことができます。

 

業者による見積もりの出し方の違いはコレだ!

たとえばA社が2,500円/㎡(8,250円/坪)、B社が1,800円/㎡(5,940円/坪)だとします。相見積もりを頼んだとすると…。

A社

数量

単価

金額

シロアリ駆除工事

40㎡

2,500円

100,000円

 

B社

数量

単価

金額

シロアリ駆除工事

40㎡

1,800円

72,000円

浴室処理

一式

30,000円

玄関タタキ処理

一式

20,000円

諸経費

一式

10,000円

合計

132,000円

 

単価だけ聞くとB社のほうがかなり安いですが、結果は㎡単価に換算すると3,300円/㎡になってしまいます。なかにはチラシや店頭で極端に安い価格を打ち出す白蟻業者もいますが、結局トータルでいくらになるのかをよく見てみましょう。

玄関や浴室施工が別料金のパターン

よくあるのが、上記のような「玄関」や「タイル浴室」の施工が別料金のパターンです。一般的な住宅であれば玄関やタイル浴室には床下空間がありません。そのため床下からの薬剤散布処理だけでは、玄関などを予防することができないのです。ですから、玄関や浴室は、タイルの目地などに小さな穴を開けて薬剤注入する作業をおこなうのが基本です。

比較的安い単価の業者の場合穿孔による薬剤注入処理が単価に含まれていない事があります。

コインパーキング費用や出張費、人件費は?

業者によっては交通費など直接シロアリ駆除とは関係ない費用が含まれていないことがあります。

 

そもそも価格はどうやって決められるの?

シロアリ駆除の価格に影響する要素はたくさんあります。例えば「シロアリの種類」や「被害の有無」、「建物構造」、「使用する薬剤」などが価格を決定する要素になります。

1.シロアリの種類

日本に全国的に生息するヤマトシロアリや、西日本に多いイエシロアリは駆除方法が確立されていますが、外来種のアメリカカンザイシロアリは被害箇所や被害の大きさが様々で金額が変動します。

2.被害の有無

業者によっては、駆除の大きさに応じて金額が変動することがあります。また、逆に「駆除」と「予防」を別料金としている場合もあります。

3.建物の構造

木造なのか、鉄骨なのか、コンクリート造なのか、構造によって金額が異なる場合がみられます。

4.使用する薬剤や施工方法

通常のシロアリ防除薬剤と天然系薬剤による違いや、バリア工法(液剤施工)に比べ、維持管理が必要なベイト工法が割高になるなど工法による価格の差があります。

 

格安のシロアリ駆除をアピールするシロアリ業者に注意する点

1.不要な工事を売りつける

昔からよく見られる事例です。シロアリ駆除の費用(単価)を低価格で打ち出し、オプションの「調湿材(炭)」、「基礎補強工事」、「耐震補強工事」などを高値で売ることで利益を得ようとする業者があります。シロアリ駆除の効果とこれらオプションは基本的に関係ありませんので、お気を付けください。

2.1年毎の点検を営業の場としている場合も…

シロアリ駆除工事には、ほとんどの業者で5年間の保証がつきます。その5年間に毎年の様に定期点検を実施する業者を見かけますが、その中には1年毎に色々な床下の不具合を指摘して、その都度「補強工事」や「調湿材」などを売りつける業者がいます。「毎年見てくれるから安心!」と考えてしまいがちですが、実際には5年間で総額100万円以上を支払っていた。なんてこともあり得てしまいます。

《POINT》 違った考え方もあります

床下の土壌にしっかり薬剤処理して保護層を形成したのに毎年床下に入ってしまうと、その処理層が点検員が床下を這って移動することで剥がれてしまい、その部分の効果が無くなってしまいいかねません。


何のためのバリア工法(液剤処理工法)なのかを考えてみると、こういった考え方も必要ではないでしょうか。

 

3.連絡がつかない…

そのシロアリ業者(施工店)がこの先もずっと存続するのか?という部分を考える人は少ないのではないでしょうか?シロアリ駆除に対する保証が受けられるのは当然その業者に対して。ですから会社が倒産すれば、お持ちの保証書はただの紙切れとなってしまいます。シロアリ駆除は施工品質も大事ですが、その後のこともしっかり考えた上で選ぶことが大切です。その業者の実績や歴史、取引先など、ネットで調べれば簡単に見つかるはずです。

 

正しいシロアリ駆除のすすめ

以上がシロアリ駆除の一般的な相場です。これを踏まえて正しいシロアリ駆除業者の選び方を見ていきましょう!

1.口コミや評価が良かったからこのシロアリ業者にお願いしようかな?

シロアリ駆除は見えないところの工事です。ですからその業者の口コミって気になりますよね。でも、ネットの口コミの怖さは本当なのかがわからないところ。もちろん正確なことも書いてありますが、書いてあること全てを鵜呑みにしてしまうのもちょっと考えものです。

たとえば、気になって見てみたその口コミサイト、誰が運営しているかわかりますか?しっかりしたサイトであれば運営情報や連絡先、運営会社などがしっかり明記されているのではないでしょうか。

2.ランキングサイトの1位なら大丈夫でしょ?

インターネット上に乱立するランキングサイトをみると上位の業者にお願いしたくなるものですが、自社が1位になるように仕立てられた自作自演のランキングサイト が横行しています。もちろん全てのシロアリ駆除業者ランキングサイトがそうでは無いですが、よく確認してみましょう。口コミサイト同様、誰が運営しているのか、運営情報や連絡先、運営会社などがしっかり明記されていることを確認しつつ、冷静に判断することが重要です。

最近では、

”「比較サイト」を自作自演していたとして、消費者庁は2017年11月2日、住宅トラブルの解決サービスを提供する業者に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した”

という消費者庁からの措置命令が出たランキングサイトがあります。

3.すごく立派なサイトだから安心?

実店舗と違い、ウェブサイトは制作会社に依頼して立派な物を作ることができます。サイトがすごく綺麗だからと、ついつい信じ込んで依頼してしまうかも知れません。しかしながら実際にシロアリ駆除工事に来る方や作業内容が凄く良いものであるとは限りません。ここで見るポイントは、サイトの更新情報です。しっかりした会社であれば、定期的に情報を更新して常に情報が新しいものであるはずです。もしあなたが見ているサイトが数年間更新がないようなサイトだと知ったら頼もうとは思わないですよね。

4.公益社団法人日本しろあり対策協会の加入業者?

シロアリ業者を規制する法律は無いため、誰でもシロアリ駆除業者になれます。これがシロアリ駆除業者の実態がなかなか掴めない原因の一つになっています。そのため、業界には国土交通省管轄の元「公益社団法人日本しろあり対策協会」という団体が組織されています。

しろあり対策協会会員

協会に加入していないからといって悪質な業者とは限りませんが、協会に登録された業者に依頼した方が無難であることは確かです。

 

SHUT!は明快なシロアリ駆除。品質に自信があります!

SHUT!(シャット)は(株)テオリアハウスクリニックが運営する完全自社施工シロアリ駆除サービスです。

創業45年。シロアリ防除工事約30万棟の実績

創業44年

創業以来シロアリ予防を推進し、おかげさまで2019年には累積の施工件数が29万件に達しました。訪問販売は一切せず、一貫した“シロアリ防除”に取り組んでおります。社内独自の研修とノウハウを全員で共有し、様々な工法を用意してシロアリ防除に取り組んでおります!

 

施工品質へのこだわり

徹底した工事品質

SHUT!はお客様のお部屋を汚さないよう、徹底した養生を施します。安く施工する業者には出来ない徹底した品質をSHUT!は実施しています。自社で所有する研修所では床下でのシロアリ駆除研修もおこない、スタッフの技術力向上に取り組んでおります!

 

有資格者多数

しろあり防除施工士証

SHUT!はシロアリにまつわる資格はもちろん、建物に関する資格を保有しているスタッフが多数在籍しています。資格取得支援により、社内での資格取得研修などにも取り組んでおります。今後も数多くの資格を取得し、お客様からご安心いただける点検・施工を実践していきます。

保有資格一覧

・しろあり防除施工士・蟻害腐朽検査士・ペストコントロール技能師・一級建築士・二級建築士・JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)・福祉住環境コーディネーター・うちエコ診断士・一級建物アドバイザー・危険物取扱者・第二種電気工事士・毒物劇物取扱者・耐震診断調査士・既存住宅現状検査技術者・一般耐震技術認定者・東京都家庭の省エネアドバイザー・住宅省エネルギー技術者 等

 

シロアリ駆除は事前の調査が非常に大切です。被害の有無や被害の大きさ、建物の大きさなどを事前に把握することで正確なお見積をお出しすることができます。そのための事前調査は無料にて対応しておりますので、お気軽に調査をご依頼ください!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。

安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。