SHUT!の旬ネタコラム

  • バリアSHUT!
  • ベイトSHUT!
  • 害虫・害獣

羽アリが発生する原因と対策

多くのアリ・シロアリは地面や土中を歩く以外に、一時的に「羽アリ(ハネアリ)」を飛ばします。羽アリは分布を拡大するための重要な手段で、飛び立った羽アリはカップルになると、着陸後に新しい巣(コロニー)を作りはじめます。そんな羽アリの発生する原因や、自分でできる対策方法について紹介していきます。

木村画像  SHUT!スタッフ 木村(蟻害腐朽検査士)

発生した月ごとの羽アリなら

毎月入れ替わって発生する羽アリ。月ごとにどんな羽アリが発生しているのかを下記にまとめました。発生したタイミングが明確なら各月のページをご覧ください。

 

羽アリが発生する理由は新しい巣を作るため

羽アリの発生は「結婚飛行」と呼ばれ、羽がついたオスとメスが巣から一斉に飛び立ち、つがいとなる相手を見つけると、着陸した場所で新しい巣を形成します。一年のうちに羽アリが見られる期間は春~晩秋までと長期間ですが、一つの巣の羽アリが何ヶ月も発生しているわけではなく、それぞれの巣の、様々な種類の羽アリが入れ替わりに発生しています。

羽アリのシーズン
たとえばヤマトシロアリの羽アリは、関東であれば4月下旬から5月下旬までの約一ヶ月程度、クロアリのなかまのキイロシリアゲアリは8月末~9月が発生シーズンです。また、羽アリの発生はその年の気候などに大きく左右されます。雨の日には飛び立つことができないためか、雨が降った翌日に発生することが多いです(湿度なども影響しているようです)。

このように羽アリの発生は一時的なもので、比較的短期間で終息します。大量に発生する羽アリをご覧になって、「いつまで出続けるのか…」と不安になるお客様もいらっしゃいますが、天候にもよりますが数日~数週間後には出なくなっているケースがほとんどです。

 

シロアリの羽アリか、クロアリの羽アリか

クロアリは建物に直接影響を与えるわけではほとんどありませんが、シロアリは建物に使用されている木材を食害し、被害が進行すれば建物の強度に影響を与えかねません。
もし室内の柱やドア枠、玄関框等からシロアリの羽アリが大量に発生した場合は、既に建物に被害が及んでいる可能性があるため迅速な対応が必要です。

ヤマトシロアリの群飛
ヤマトシロアリの群飛

 

▼シロアリとアリの羽アリの見分け方や、シロアリだった場合の対応方法はこちら
https://www.shut-teoria.com/column/summary-action-discover-haneari/

 

自分でできる、クロアリの羽アリの対策方法・駆除方法

既に書いたとおり、発生しているのがクロアリの羽アリであれば建物の部材に影響を与えることはほとんどありません。(例外として、山間部に多く生息するムネアカオオアリ、竹林の周囲に多く生息するミカドオオアリという種類のアリは、木材を穿孔することができます。それは朽木の中に巣を作るという習性があるためで、木を食べているわけではありません。)

羽アリが発生するのは自然の摂理なので、人間が止めることはできないのですが、それでもやはり一時的でも羽アリが出ていると気持ちが悪い!と感じられる方も多いはず。特に室内で発見すると、どこから発生しているのかわからず不安になってしまうでしょう。

羽アリの中には光に集まる習性があるものも多く、夜間に人家の明かりに集まった羽アリの一部が、網戸等の隙間を通して室内に侵入することがあります。そういった場合は、外灯の明かりを消したり、カーテンを閉めて光が外部に漏れないようにすることが侵入の予防対策となります。

発生している羽アリそのものは、市販のスプレー式殺虫剤で駆除することができます。ただ、羽アリは交尾をしてつがいになるために発生するので、エサを食べません。いわゆる「アリの巣コロリ」に代表されるようなベイト剤(毒エサ剤)は効果がありませんのでご注意ください。

羽アリと同時に羽をつけていない「はたらきアリ」が見られる場合はベイト剤は有効です。(ベイト剤を使う際には、近くでスプレー式の殺虫剤は使わないようにして下さい。スプレー式殺虫剤には虫が嫌がって避ける成分が入っていることが多いため、その成分がベイト剤にかかると、アリが毒エサを巣に持ち帰らなくなってしまいます。)

 

羽アリが建物から発生する場合は

万一、室内から羽アリが発生しているようなら、一度専門業者に診てもらうのも一つの手です。というのも、その羽アリが普通のアリの羽アリだったとしても、床下など見えないところでシロアリの被害が併発している事があるからです。キッチンの壁のすき間や、浴室のタイル目地のすき間などから発生しているようなら、信頼できるシロアリ防除業者に床下調査を依頼してみましょう。

SHUT!(シャット)では、シロアリ被害をチェックする床下調査を無料にて受付けております。所要時間は1時間程度で専門のスタッフが床下状況を確認し、状況をご報告させていただきます。

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。