SHUT!の旬ネタコラム

  • バリアSHUT!
  • ベイトSHUT!
  • 害虫・害獣

黒い羽蟻を見つけたら!市販の薬剤を絶対に使ってはいけない理由

羽蟻のシーズンは4月から11月ごろまでです。結構長い期間ですよね。でも、羽蟻に気をつけなければならない時期は、実は限られた僅かな期間だけなのです。

羽アリのシーズン

そもそも、家の中で発生すると大変なのは”蟻の羽蟻”では無く、”シロアリの羽蟻”です!蟻(黒アリ)の羽蟻でしたら基本的に建物自体に被害を与える訳ではありません。シロアリは皆さんご存知のとおり、建物(木材や内装材)を食い荒らす大害虫ですよね。ですので、シロアリの羽蟻(羽アリ)にさえ気をつけておけば、とりあえずのところ大丈夫!

 

では、シロアリの羽蟻はいつ発生するの?

シロアリの羽蟻ですが、4月中旬から5月下旬までが発生のシーズンです。特にゴールデンウェーク前後は例年一番のピークを迎えます。ちなみに2018年は4月6日に東京都内で既にシロアリの羽アリの大発生を確認しております!ですから、2018年は例年に比べシロアリの羽蟻の発生ピークは早くなりそうです。

 

シロアリの羽蟻は黒い!

シロアリって”白蟻”と書くように、白い色をした蟻です。今、あなたの目の前に発生している羽蟻は何色ですか?白い羽蟻では無いはずです。黒い羽蟻なのではないでしょうか?

黒い羽蟻と白いアリ
黒い羽蟻と、白い蟻?

 

実は一番知られていないのが、”シロアリの羽蟻は黒色” という事実です。
黒い羽蟻が発生したときに、普通の黒アリかな?と勘違いしてしまったら大変!ひょっとしたらシロアリの羽蟻かも知れないのです。

 

4月、5月に発生した黒い羽蟻がシロアリなのか、黒アリなのか、見分ける方法!

目の前にいる羽蟻がシロアリなのか、黒アリなのか。簡単に見分けことができます。それは、大量発生しているか否かです。シロアリの羽アリは”暖かくて風のない朝”に”一気に大発生”します。
その数、100匹を超える程です。浴室のタイルの割れ目や壁と天井の間など、僅かな隙間から大量に湧き出てきます。これが黒アリの羽蟻との大きな違いです。

▼シロアリの羽アリかの判断についてはこちらも

羽アリを見つけたら取るべき行動まとめ
www.shut-teoria.com/column/summary-action-discover-haneari/

 

羽蟻が大発生!でも絶対に市販の殺虫スプレーは使ってはいけません!!

天井が黒く塗りつぶされる程の羽蟻の大発生…。

「早く殺虫剤で駆除しないと!」

 

というのが人間の心理です。ですが、絶対に市販の殺虫剤(スプレー)は使ってはいけません。

えっ?と思われるかも知れませんが、これは本当です。

薬剤を吹き付けると当たった羽蟻は駆除できます。でも、この薬剤はシロアリや羽蟻が”気がつく”成分です。ということは、その場の羽蟻は殺せても、まだ出てきていない羽蟻には効きませんし奥(壁の中や土の中)にある巣には到底届きません。むしろ、薬剤を嫌がって活動域を拡げさせてしまう要因になりますし、全く違うところから羽蟻が出てきてしまいます。

 

4月5月に黒い羽蟻が大量に出てきたらすぐに専門業者に相談を!

羽蟻が大発生しているということは、”巣が成熟している”ことになります。ということは建物への被害も拡がっていることが考えられます。シロアリ駆除は床下を処理したり、壁の中に薬剤処理したりと非常に専門性の高い技術が必要です。ですから、一刻も早くシロアリ駆除の専門業者に調査を依頼しましょう。

 

まとめ

大量の黒い羽蟻を見たら驚いて殺虫剤を散布したくなりますが、散布しては駄目な理由をお分かり頂けましたでしょうか?特に4月5月に室内に発生する黒い羽蟻の殆どがシロアリの羽アリです。ですからこの時期に羽蟻を室内で見かけたら、とりあえず確認のためだけでも”シロアリ駆除業者”に一度お家の状態を確認してもらいましょう。ほとんどの業者さんは調査・見積もりまでは無料で対応してくれますので、自分に合った業者さんを探して依頼してみると良いですよ。

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。