施工事例

バリアSHUT!

掘りごたつ下で大きな蟻害があった物件の駆除事例(練馬区)

練馬区でのシロアリ駆除の事例です。元々掘りごたつから侵入されたようですが、被害は広範囲に広がっており生息も見受けられた物件でした。

床下の点検

掘りごたつの上の畳の様子です。シロアリの被害に遭っているのがわかります。このようにシロアリは気付かない間に侵入してきて被害を及ぼすので注意が必要です。

すぐ下の大引きにも広範囲にシロアリの蟻道がついていました。この土はシロアリが移動を行う際にできるだけ光に当たらないようにするために作るトンネルです。

床下での駆除作業

まずは被害箇所の穿孔処理を行います。被害に遭っている部材の内部にも薬剤を満遍なく薬剤を注入することで生息しているシロアリを取り逃しなく駆除することができます。

薬剤の注入には専用のノズルを使用します。注入した薬剤が別の場所から出てきていることからも、被害に遭ってできた内部の空洞部分に薬剤が行き渡っていることがわかります。

被害部の処理後は通常の木部処理と土壌処理を行います。

床上の処理

玄関・たたき・勝手口・浴室で穿孔処理を行います。これらの場所は床下空間がないため床下からの薬剤散布ができない構造になっていますが、シロアリはそういった場所からも小さい隙間を利用して侵入することができます。

薬剤を内部に注入することでそういった場所からのシロアリの侵入を防ぎます。

最後に被害の発生源である和室下の駆除を行います。

和室下に生息していたシロアリ

掘りごたつを開けると大量のシロアリが生息していました。

薬剤を直接散布することで駆除をおこないました。その後穿孔を行った箇所に専用の補修材で補修を行いすべての作業は完了しました。これでシロアリの心配をせずにお過ごしいただけます。

やはり一番大切なのはシロアリ被害に遭ってしまう前に予防意識を持って予め対策を行っておくことです。まずは気軽に無料点検のお申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。