施工事例

バリアSHUT!

床下に蟻道と蟻害が見られた物件の駆除事例(大網白里市)

大網白里市での施工事例です。調査にお伺いした時のお話では、7年ほど前から5月ごろに玄関や和室に羽アリが発生しているとの事でした。

大引きのシロアリ被害
土台のシロアリ被害

羽アリの発生はある程度被害が進行した後に起きる現象です。床下を調査したところやはりシロアリの被害が確認されました。

シロアリの蟻道

床下では蟻道が見受けられました。シロアリはこういった通り道を作り土から木部まで移動を行います。床下の状況を報告させていただき、施工を行うこととなりました。

床下のシロアリ対策

大引きの処理
土台への木部処理
木部処理遠景

まずは木部に薬剤を散布します。もちろん直接の被害に遭っている部分には重点的に処理を行っていきます。その後全体にまんべんなく散布しました。

土壌処理遠景

シロアリは土の下ならどこにでもいます。建物が無防備な状態である限り蟻道が存在した場所以外のどこから侵入してきてもおかしくはありません。全体に土壌処理用の薬剤を散布し表面に薬剤のバリアを張ります。こうすることでシロアリは土の上に上ってこれなくなります。

床上のシロアリ対策

玄関処理
玄関たたき穿孔

シロアリ対策は玄関からも行います。床下からは玄関の真下への処理ができないため、そこからシロアリに侵入されてしまう可能性があるからです。穿孔を行い内部に薬剤を注入します。穿孔後は目立たないように補修を行いました。

すべての処理が完了し、無事に駆除を終えることができました。シロアリが及ぼす木材に対しての被害は非常にゆっくりです。とはいえ放置しておくと取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。シロアリの兆候を感じたときはすぐに対策をとるようにしましょう。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。