施工事例

バリアSHUT!

前回の保証が満了を迎えての再施工の事例(練馬区)

前回のシロアリ対策工事から5年が経過し、保証満了を迎えての再施工の事例です。床下の点検では異常は見受けられませんでした。お客様にシロアリの被害がなかった旨を伝える報告書を提出すると同時に再施工についてもご提案させていただき、工事のご依頼をいただきました。

床下のシロアリ対策

木部へのシロアリ対策
土台へのシロアリ対策

床下に進入しシロアリ対策を行っていきます。まずは木部への処理です。表面に霧状の薬剤を散布していきます。木部処理用の薬剤には防腐成分も含まれており、腐朽の発生を抑えます。

床下土壌処理
土壌処理全景
配管立ち上がり

土間全体に薬剤を散布していきます。基礎際や配管の立ち上がりには特に重点的に薬剤を散布します。

床上のシロアリ対策

クロス穿孔

床下の作業後は玄関部の処理を行います。玄関は土の上にコンクリートを固めて作られますが、その土の部分からシロアリは小さな隙間を縫って建物に侵入することができます。そうならないように床上から穿孔して薬剤を注入します。クロスから土台に薬剤が届くように処理を行いました。

専用の補修材で補修を行えば作業完了です。定期的なメンテナンスを行うかどうかで建物の保存状態は大きく異なってきます。長く住める家にするためにもしっかりとシロアリ対策工事を行うことをおすすめします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。