施工事例

バリアSHUT!

新築保証満了後、2回目の予防施工(千葉市稲毛区)

5年前に施工を行っていただいたシロアリ対策工事が保証満了を迎えたので、床下の状況を確認させていただくために無料点検をさせて頂きました。

施工がしっかりと行われていたので床下に被害は見受けられませんでした。また、配管の水漏れも見受けられませんでした。

しかし保証満了を迎え薬剤の効力は消失しつつあったため、お建物を守るためのシロアリ対策工事の実施をご提案させていただき、再施工のご依頼をいただきました。

床下での薬剤散布

木部のシロアリ対策
土壌面のシロアリ対策
浴室下への薬剤散布

床下で薬剤散布を行います。まずは木部に対して防腐剤が入った薬剤を散布していきます。その後土壌面全体に薬剤を散布し、シロアリが土間の下から床下空間に侵入できないようにします。浴室下などの直接身体が入らない場所にも満遍なく薬剤がいきわたるように散布します。

床上での穿孔処理

床上玄関のシロアリ対策

床下から薬剤処理ができない場所に薬剤注入を行います。今回は玄関のクロスに爪楊枝ほどの大きさの穴を穿孔し、そこから先端が針状になっている特殊なノズルを用いて薬剤処理を行います。最後に補修材で穿孔箇所の補修を行いました。定期的なメンテナンスでお建物を長持ちさせましょう。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。