施工事例

バリアSHUT!

築年数30年程の物件での対策工事(国分寺市)

築年数30年程の物件でのシロアリ対策工事の事例です。床下はベタ基礎で無料調査の際はシロアリの被害は見受けられませんでしたが、築年数が経てば経つほどシロアリのリスクは大きくなっていきます。予防工事のご提案をさせていただき、施工のご依頼をいただきました。

床下への薬剤散布

木部処理

床下に薬剤処理を行います。まずは木部処理です。土台や大引きに木部用の薬剤を散布します。防蟻成分に加えて防腐成分が入っており、木材の腐朽を抑えます。

基礎際土壌処理
配管周り土壌処理
土壌面状散布

木部処理の後は土壌処理を行います。コンクリート全面に土壌用の薬剤を散布します。基礎際や配管周りはシロアリが侵入しやすい場所なので重点的に散布をしました。

床上からの薬剤注入

玄関壁穿孔

床下の薬剤散布後は玄関周りの処理を行います。たたきの目地幅が狭く穿孔が困難だったのでクロスから薬剤を注入しました。薬剤注入後は専用の補修材で補修を行いました。

2時間ほどで作業は無事完了しました。最近購入された建物との事でしたので、これから長く住み続けられるようにとの思いで工事を行わせていただきました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。