施工事例

バリアSHUT!

5年前に対策工事を行った物件での再施工(茅ヶ崎市)

5年前にシロアリ対策工事を実施していただいたお客様宅での再施工の事例です。5年前は建物の外周の朽ち木から羽アリが出てきたとの事でご依頼をいただきましたが、今回点検にお伺いした際には被害や水漏れなどの異常は見受けられませんでした。引き続きお建物の安全を守るための再施工のご提案をさせていただき、ご依頼をいただきました。

床下のシロアリ対策

点検口周りの養生

床下で薬剤散布を行います。床下への進入前には周辺に養生を行い、施工中のホコリや薬剤の飛散を防ぎます。

木部処理

まずは木部処理を行います。大引きや土台に霧状の薬剤を散布していきます。

框裏のシロアリ対策

玄関の框は被害に遭いやすい場所なので裏側からしっかり散布を行います。

土壌処理

木部処理の後は土壌全体に薬剤を散布していきます。

基礎際
配管周り

配管周りや基礎際などの土壌面からの立ち上がりには重点的に薬剤を散布していきます。

床上のシロアリ対策

ドア枠

床下の作業後は床上からのシロアリ対策を行います。まずは玄関のドア枠に薬剤を注入します。

クロスからのシロアリ対策

その後クロスからも薬剤注入を行います。穿孔箇所に補修を行えば床上の作業も完了です。2時間ほどで全ての工事を終えることができました。

シロアリは日本全国土の下ならほぼ全域に生息しています。定期的なシロアリ対策工事でお建物の安全を守りましょう。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。