施工事例

バリアSHUT!

在来浴室での穿孔処理の施工事例(八街市)

4回目の保証満了を迎えてのシロアリ対策工事の事例です。築30年ほどの物件ではありますが、保証満了ごとに予防工事を行っていただいており、床下の構造体にもカビや腐朽は見受けられませんでした。今回も床下の状況を報告書として提出させていただいた際に、再施工のご依頼をいただきました。

床下のシロアリ対策

床下木部処理

木部に対して木部処理を行っていきます。大引きや根太など、満遍なく薬剤を散布していきます。シロアリだけでなく木部の腐朽を抑える働きもあります。

床下基礎際土壌処理
配管周り

木部処理の後は土壌処理を行います。全面に薬剤を散布していきます。基礎際や配管周りなどの立ち上がりには特に重点的に散布を行います。

床上のシロアリ対策

玄関

床下の作業後は玄関と浴室からの作業を行います。
まずは玄関部でたたきのタイル目地から穿孔を行いました。

浴室ドア枠
浴室壁のシロアリ対策
浴室たたき

その後浴室でも穿孔を行います。壁とたたきのタイル目地、ドア枠から薬剤を注入します。在来浴室はシロアリの被害に遭いやすい場所なのでしっかりと注入を行いました。

穿孔箇所に補修を行い作業は完了しました。シロアリ対策工事を行うと行わないとでは建物の状態が大きく変わってきます。安心して住み続けて欲しいとの思いで施工を行いました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。