施工事例

バリアSHUT!

2回目の保証満了を迎えてのシロアリ対策工事の再施工(墨田区)

2回目の保証満了を迎えてのシロアリ対策工事の事例です。ご自身でも床下をたまに見られることがあるお客様で、点検時も被害は見当たらずきれいな状態でした。

床下への薬剤散布

点検口養生写真

まずは点検口の周辺をマスカーテープで養生を行います。また、点検口の真上にはフタをします。

床下木部処理

床下に進入後は木部処理を行います。ノズルを用いて細部まで薬剤を散布します。根太、大引き、土台などの構造体を主な対象として行います。

床下土壌処理

床下土壌面状散布

床下で土壌処理を行います。主な侵入経路である基礎際を重点的に、床下全体に薬剤を散布します。

玄関部の処理

玄関壁穿孔

玄関部からの薬剤注入を行います。床下から散布ができない場所ですが、たたきしたから侵入して框や巾木が被害に遭うケースがあるので注意する必要があります。

たたきはタイルの目地幅が狭く穿孔が難しかったので、クロスに穿孔を行い、土台部に行きわたる様に薬剤を注入しました。

最後に穿孔箇所の補修を行い作業は完了しました。前回訪問した際お客様はご自分で「床下はきれいな状態だ」といわれていましたが、保証の満了ごとにシロアリ対策工事を行っていただいており、きれいな状態で保つことができるように施工を行わせていただきました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。