施工事例

バリアSHUT!

6回目の保証満了を迎えたキレイな状態の床下(港北区)

築30年を超えた物件でのシロアリ対策工事の事例です。施工前に調査にお伺いして無料の点検を行いましたが、床下でシロアリの被害や水漏れは見受けられませんでした。

床下のシロアリ対策

点検口の養生

床下への進入前に点検口の周辺にマスカーテープで養生を行います。四方と天井を完全に覆い、ほこりが舞い上がらないようにします。

土台の木部処理
框裏の木部処理

床下では木部処理を行います。木束・根太・大引き・土台と薬剤を散布していきます。また、玄関の框裏にも薬剤がいきわたる様に注意します。

基礎際の土壌処理
配管周りの土壌処理

土壌処理を行います。基礎際や配管周りや束石周りに多めに散布することを意識しながら、床下全体に散布をします。

玄関と浴室のシロアリ対策

浴室壁の穿孔注入

床下での処理が終わった後は、床上からの穿孔注入を行います。浴室では、壁のタイル目地と入り口のドア枠から薬剤を注入します。

たたきから穿孔注入
クロス穿孔注入
ドア枠から穿孔注入

玄関ではたたき、クロス、ドア枠から薬剤を注入しました。

穿孔箇所はモルタルやプラスチックのキャップで補修を行いました。
築30年を超えているにも関わらず床下は非常にきれいな状態でした。やはり継続してシロアリ対策工事を行うことが大切であると思いました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。