施工事例

バリアSHUT!

4回目の保証満了を迎えた戸建鉄骨造の事例(さいたま市見沼区)

床下が土壌となっている鉄骨の物件でのシロアリ対策工事の事例です。毎回施工を行っていただいているお客様で、今回は4回目の保証満了を迎えての再施工になります。

床下の薬剤散布

床下木部処理

まずは木部に薬剤を散布していきます。薬剤が霧状に噴出される特殊なノズルを使い満遍なく吹き付けていきます。

床下框裏木部処理

玄関の框裏です。玄関のタイル下は人が入れない構造になっていますが、そこからシロアリが侵入して框に被害を与えることがあるので、框の裏側にはしっかりと薬剤を散布します。

床下土壌処理

木部への薬剤散布の完了後は、土壌処理を行います。基礎際はシロアリが侵入するための経路とされやすいので、特に重点的に薬剤を散布していきます。

玄関の薬剤注入

玄関たたき処理
玄関ドア枠処理

床下の作業後は玄関の薬剤注入を行います。ドア枠やたたきに穿孔を行い、薬剤注入をします。

最後に、穿孔した箇所の補修を行います。玄関のタイル目地まモルタルで、ドア枠は専用のプラスチックキャップで補修をしました。

今回の定期的に床下でシロアリ対策工事を行っていただいており、床下の環境は非常に良好な状態でした。シロアリ対策工事を行っていただくことで床下の状態は大きく変化します。メンテナンスの一環として、工事を検討していただくことをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。