施工事例

バリアSHUT!

室内で穿孔を行ったシロアリ対策工事(足立区)

室内に穿孔をし、薬剤注入を行った物件のシロアリ対策工事の事例です。過去に被害に遭った物件でしたが、今回の点検では異常は見受けられませんでした。

床下からのシロアリ対策

床下の土壌処理
配管周りの処理

まずは床下に薬剤を散布します。床下で木材は使用していないようでした。被害の起きやすい配管周りや基礎際を重点的に、床下に土壌処理用の薬剤を散布していきます。

床下飛ばし処理

基礎で区切られており体が入らない場所には、手を伸ばして十分な量を散布できるように気を付けながら処理を行っていきます。

床上からのシロアリ対策

ドア枠穿孔注入
玄関穿孔注入
浴室穿孔注入

床下の作業後は、床上からの穿孔注入を行います。床上から処理を行わなければいけないのは、玄関や在来浴室といった床下空間がない場所や、基礎で囲われており進入ができず、今回床下で行ったような隙間からの薬剤散布も難しい場合などです。まずは玄関・勝手口と浴室から薬剤を注入します。

室内フローリング穿孔注入
室内巾木穿孔注入

室内からの穿孔を行います。フローリングや巾木から注入を行いました。過去に被害が発生した場所でもあったため、今回も多めに薬剤を注入しました。注入後は、たたきはモルタルで、ドア枠はプラスチックのキャップで補修を行いました。

木材を全く使用していない建物でない限りシロアリの被害に遭う危険性は潜んでいます。知らない間にシロアリが侵入してきている可能性も考えられるので、まずは床下の点検を実施し、シロアリの対策工事をご検討いただくことをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。