施工事例

バリアSHUT!

ベタ基礎の物件での白アリ対策工事(板橋区)

ベタ基礎の物件での施工事例です。床下の調査時には、弊社で点検口を新設してから行いました。床下では配管からの水漏れやシロアリの被害などは特に見受けられませんでした。

床下への薬剤散布

床下木部処理
大引木部処理

床下で薬剤を散布します。まずは木部に対して専用のノズルを用いて散布していきます。木部に腐朽が発生するとシロアリ被害が発生していまうリスクも大きくなりますが、木部処理剤には防腐成分が含まれており、木材の品質を保持する上で大きな効力を発揮します。

土壌処理
土壌処理2

その後土壌に対して薬剤を散布します。ベタ基礎でも経年による小さな隙間が基礎際などにできるので、そこからシロアリに侵入される場合があります。基礎際には多めに薬剤を散布しながら、床下空間にシロアリが入ってこれないように全面に処理をしました。

玄関での薬剤注入

玄関たたき穿孔

玄関の真下は床下空間がありませんが、タイルの下は土になっておりシロアリが侵入するリスクがあります。タイルの目地に穿孔をして薬剤を注入します。穿孔箇所は4隅4カ所ですが、専用のノズルは八方向に向かって薬剤が散布できるので、ムラなく注入を行うことができるようになっています。

穿孔箇所は木栓とモルタルで補修を行います。2時間ほどで全ての作業が完了しました。見えない床下だからこそ、安心してお住みいただくために、定期的なメンテナンスを行うことをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。