施工事例

バリアSHUT!

ホームページからお申し込みいただいたお客様の新築後初めての再施工(横浜市南区)

弊社のホームページから床下の点検のご依頼をいただいたお客様宅でのシロアリ対策工事の事例です。築年数5年で、新築から初めての再施工となります。

床下の点検

点検時基礎際
床下施工前全景

床下にシロアリの被害や配管の水漏れは見受けられませんでした。依頼主様は元々しっかり予防意識を持たれている方で、新築時のシロアリの侵入を防ぐ薬剤の効力が5年で消失することを意識された上での床下の無料点検のご依頼でした。床下の報告書を提出し、施工のご依頼をいただきました。

床下の施工

木部処理
木部処理遠景

まずは木部処理を行います。土台や大引きに対して薬剤を散布していきます。

基礎際土壌処理
土壌処理遠景

土壌処理を行います。基礎際や立ち上がりは帯状散布それ以外の場所は面状散布といわれる方法で薬剤を散布していきます。

床上の処理

玄関壁穿孔

床下の作業後は玄関部の処理を行います。今回はクロスに穿孔を行いそこから薬剤を注入しました。穿孔箇所には専用の補修材で補修を行いました。

薬剤散布をおこなうかどうかで、年数が経った時の床下の状態は大きく変化します。シロアリ対策工事を行い、安全で長持ちな住まいを作っていただくことをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。