施工事例

バリアSHUT!

ベタ基礎の物件での施工事例(三鷹市)

ベタ基礎の物件での施工事例です。弊社のホームページをご覧になられて床下の無料調査をご希望いただいたお客様です。

床下の調査

施工前基礎際
施工前全景

床下にはシロアリの被害・配管からの水漏れはなく、害虫の生息もクモなどの一部を除いてほぼ見受けられませんでした。

しかし、新築時のシロアリの侵入を防ぐ薬剤の効力は消失しているので、安全とは言い切れない状態です。床下の状況を報告書としてお客様にご提出させていただいた際に、シロアリ対策工事の実施もご提案させていただき、施工のご依頼をいただきました。

床下の施工の様子

木部処理

木部処理を行います。今回は繊維系の断熱材が充填されているようでしたので、木材下部のみの処理としました。

床下土壌処理
土壌処理2

続いて土壌処理に移ります。土壌面全体に薬剤を散布していきます。表面にマイクロカプセルと呼ばれる見えない薬剤の層を作り、シロアリは侵入できなくなります。侵入経路となる可能性が高い基礎際には重点的に処理を行います。

床上の施工の様子

壁穿孔

床下の作業後は玄関の施工を行っていきます。たたきの目地幅が狭く穿孔が厳しそうだったので、クロスから薬剤注入を行いました。補修材で補修を行えば作業はすべて完了となりました!

シロアリ対策に使用される薬剤の効力は約5年です。床下を安全な状態で保つためにも、定期的なメンテナンスとしてシロアリ対策工事の施工をおすすめ致します。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。