施工事例

バリアSHUT!

千葉県鎌ヶ谷市での築40年ほどの物件の施工例

築40年を超える物件でのシロアリ対策工事の事例です。過去に弊社で施工を行っていただいたお客様からご紹介していただき、施工のご依頼をいただきました。

床下の工事

土壌処理
トイレ下散布

床下の薬剤散布を行います。トイレ下は基礎で囲われていたので特殊なノズルを用いて内側に薬剤が行き渡るように散布します。それ以外の場所には通常通り木部処理と土壌処理を行いました。

床上の工事

玄関たたきの穿孔注入
ドア枠

床上の作業に移ります。今回は、玄関・お勝手口・在来浴室の3ヶ所で、ドリルを用いて穿孔を行いました。玄関ではたたき、ドア枠から薬剤を注入しました。

浴室穿孔
壁穿孔

浴室の薬剤注入の様子です。壁のタイル目地、ドア枠から薬剤注入を行いました。在来浴室は水気が溜まりやすく、土台の腐朽やシロアリの被害のリスクが大きい場所です。しっかりと注入を行わせていただきました。

勝手口穿孔
勝手口ドア枠

最後に勝手口の穿孔と注入処理を行います。たたき、巾木部に対して処理を行いました。最後に穿孔を行ったそれぞれの箇所に専用の補修材で補修を行いました。

シロアリ対策工事を行っていないと、被害に遭ってしまうリスクは築年数が増えるごとに大きくなっていきます。被害に遭わないようにシロアリ対策工事を実施することをおすすめします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。