施工事例

バリアSHUT!

築10年目のシロアリ対策工事の事例(相模原市)

ベタ基礎の物件でのシロアリ対策工事の事例です。築10年の節目を迎えて、建物の状態を確認しておきたいとの事で床下の無料点検のご希望をいただきました。

床下の調査

床下配管回り
床下全景

床下ではシロアリの被害の有無や配管の水漏れや木材の腐朽などを確認します。特に異常は見受けられませんでした。床下で撮影した写真は報告書としてお客様にその場で提出させていただきました。同時に床下の環境をいい状態で保つためにシロアリの対策工事の再施工もご提案させていただき、ご依頼をいただきました。

床下の工事

木部処理
玄関部木部処理

木部に薬剤を散布します。シロアリを予防する成分と防腐成分が含まれています。

土壌処理

土壌処理を行います。コンクリート全面に土壌用の薬剤を散布します。シロアリはコンクリートのひび割れした部分や基礎の立ち上がりのふもとから侵入してきますが、表面に薬剤のバリアを張ることでシロアリが建物の内側に侵入できないようにします。

玄関の薬剤注入

玄関の穿孔

床下の施工後は玄関部の処理を行います。今回は壁から薬剤注入を行いましたが、下駄箱の内側から穿孔を行いました。先行箇所には薬剤の注入後に補修材で補修を行いました。

作業時間は全部で2時間ほどになりました。普段の生活で床下に入ることはないと思います。節目節目でメンテナンスとして状態の確認を行うことをおすすめします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。