施工事例

バリアSHUT!

ベタ基礎の床下での予防事例(川崎市)

新築時から保証満了ごとにシロアリ対策工事を継続して行っていただいている物件での施工事例です。新築時も含めると、今回で5回目の施工となります。

床下全景
配管遠景

床下にはシロアリの被害や水漏れはありませんでした。クモやゴキブリなどの形跡や、カビ・腐朽も見当たらず、非常にきれいな状態でした。

床下の施工

木部処理2
床下の木部処理

まずは床下の木部処理を行います。構造体である木部に薬剤を散布していきます。

土壌処理

その後コンクリート全面に土壌処理を行います。

施工後全景

施工後の全景です。薬剤は液状に見えますが、成分の1つ1つは「マイクロカプセル」といわれる特殊な構造をしており、乾いた後もシロアリを予防する成分が長く持続するように作られています。

床上の穿孔処理

クロス穿孔

玄関部は床下からの薬剤散布ができないため、床上からの穿孔処理を行います。今回の建物はベタ基礎構造で、たたきからの穿孔注入が難しそうだったのでクロスから薬剤注入を行いました。

専用の補修材で補修を行い、作業は無事完了しました。お客様に安心してお住みいただけるようにとの思いで施工を行わせていただきました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。