施工事例

バリアSHUT!

リノベーションから5年を迎えての白アリ予防(練馬区)

練馬区でのシロアリ対策工事の事例です。ご自宅をリノベーションされ、5年目を迎えて床下の点検を希望されたお客様です。

床下の調査

床下の全景
配管周りの点検

床下にシロアリの被害や配管の水漏れは見受けられませんでした。万が一シロアリの被害に遭うとせっかくのリフォームやリノベーションが台無しとなってしまう恐れがあります。シロアリは土の下ならどこにでも生息している生き物なので、建物への侵入を防ぐ予防工事を行っているかどうかがポイントとなります。お客様に床下の調査報告書をその場でご提出し、シロアリ予防工事のご依頼をいただきました。

工事の様子

薬剤の木部処理
床下への土壌処理

床下への薬剤散布を行います。薬剤散布は、根太や大引などの木でできた構造体に散布を行う木部処理、束石周りや基礎際を中心とした土壌全体に行う土壌処理の2種類を実施します。

たたき穿孔処理
壁穿孔処理

床上からの薬剤散布を行います。玄関や勝手口の土間など、床下から薬剤散布が行えない場所が対象です。クロスやたたきに穿孔注入を行います。薬剤注入後に穿孔箇所の補修を行い、工事は無事完了となりました。「シロアリの対策工事をおこなったので、安心して住むことができる」と思っていただけると幸いです。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。