施工事例

バリアSHUT!

ツーバイフォーの物件の施工事例(横浜市旭区)

ツーバイフォーの物件でのシロアリ対策工事を紹介します。築年数約20年の物件になりますが、新築時の薬剤処理から弊社で施工を行わせて頂いており、今回が2回目の保証満了を迎えての工事となります。

床下への進入前の準備

養生遠景

まずは床下に入る前に点検口周辺を養生で覆います。ポールを立て、小さな小屋を作るように全体をすっぽりと囲んでしまうのが弊社の養生の特徴です。

点検口内蓋

点検口の真上にもフタをして、施工中にホコリや薬剤のニオイが外に漏れないようにします。

床下での薬剤散布

木部処理

木部処理を行います。専用のノズルを使い、表面に散布します。

木部処理2

玄関の框裏は被害に遭いやすく、奥まで行き渡るようにしっかりと薬剤を散布します。

土壌処理

外側の基礎には断熱材が張られていましたが、下部にスキマがあったのでそこから薬剤を注入しました。

土壌処理

それ以外の場所には通常通り、基礎際への薬剤散布を多めに行うことを意識しながら、土間全体に薬剤を散布します。

玄関周りの処理

壁穿孔

玄関部はクロスからの薬剤注入を行います。通常はたたきのタイル目地に穿孔をしますが、目地幅が狭かったので今回はその代替の処理となります。

穿孔後の補修を行い作業は無事全て完了となりました。また5年間シロアリ被害に対する保証がつき、安心してお住みいただけることでしょう。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。