施工事例

バリアSHUT!

浴室でシロアリが発生した建物での駆除事例(牛久市)

築40年ほどの建物でのシロアリ駆除の事例です。浴室や洗面所で羽アリが発生したとの事で、弊社のホームページをご覧になりご依頼いただきました。

浴室部でシロアリの被害を確認

浴室を調査させていただいた所、ドア枠がシロアリの被害に遭っているのを確認しました。上部まで被害が及んでいるようです。

浴室ドア枠被害
浴室ドア枠

床下からもシロアリの蟻道が確認できました。

蟻道

 

シロアリの駆除

浴室の土台をドリルで穿孔し、内部に薬剤を注入します。

土台穿孔

床下での作業完了後、浴室部に床上からも穿孔と薬剤注入を行います。まずはドア枠

ドア枠

シロアリの被害が周辺まで及んでいるようでしたので、隣の巾木にも穿孔注入処理を行います。

巾木

また、ドア枠全体に薬剤が行き渡るよう、上部からも注入を行います。

ドア枠上部

念の為、土間タイルにも穿孔し、薬剤を注入します。

浴室土間

最後に、壁のタイル目地から薬剤の穿孔注入を行います。

浴室壁

それぞれの穿孔箇所の補修を行って作業完了です。一度シロアリの被害に遭ってしまうと、部材を交換しない限り被害痕が残り続けます。また、シロアリの駆除の際には、今回のように建物にドリルで穿孔を行うことがありますが、シロアリは木の内側を好んで食べるため、運が悪ければ穿孔の際に、周辺の内部がスカスカになっている木部を巻き込んで剥がしてしまい、見栄えが非常に悪くなってしまう可能性もあります。しっかり予防意識を持っていただくことが、建物をきれいな状態で保つために重要です。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。