施工事例

バリアSHUT!

玄関や浴室に被害がある建物でのシロアリ駆除施工(小平市)

小平市でのシロアリの駆除事例です。弊社のホームページをご覧になり、無料点検のご依頼をいただきました。

シロアリ被害の調査

床上の調査では玄関や浴室のドア枠や巾木に被害が見受けられました。

玄関部被害
巾木の被害
ドア枠被害

シロアリは木材の内側の柔らかい部分を好んで食べ、見た目が変わらないので被害に気づくのが遅くなってしまうことがあります。玄関やタイル風呂のドア枠は被害に遭いやすいので注意が必要です。
もし気になるようであれば、表面を軽く叩いてみて、空洞音がしないか確かめてみるといいでしょう。玄関は、框や巾木などの木材も被害に遭うことがありますが、こちらもシロアリによる被害が進めば空洞音がするようになるので、同時に調べてみるといいでしょう。

通常シロアリの調査は、先に床上から行います。床下で被害が発生していた場合、床上まで被害が及んでいる可能性もあるため、異常がないことを事前に確認しておくためです。床上で被害が見受けられた浴室と玄関ですが、床下の調査でも、土台の腐朽と、シロアリの被害が確認されました。

浴室被害遠景
浴室被害近景
玄関の被害

シロアリの駆除

被害部に対して薬剤を散布していきます。

土台被害部
玄関薬剤散布

床上からも薬剤を注入します。シロアリの被害が発生している場合、薬剤を部材の内側まで注入し、中にいるシロアリを駆除する必要があります。そのため、被害部だけでなくその周辺にも穿孔を行わせていただくこともあります。

浴室ドア枠
玄関ドア枠
玄関クロス

予防工事でも穿孔処理は行わせて頂いているのですが、こちらが必要最低限の穿孔で済むのに比べ、駆除工事ではシロアリ被害の規模によって必要以上に建物に穴を開けることになってしまう可能性があります。もちろん補修は行いますが、完全に元通りにすることはできず、駆除工事を行った形跡や被害跡が目立ってしまうこともあります。部材を交換される場合でも、元の色と全く同じ部材があるとは限らず、その部分だけ目立ってしまうということが考えられます。

床下の被害が広範囲だったこともあり、工事は4時間ほどかかりました。大切な建物をきれいな状態で保つためにも、定期的なシロアリの点検・工事をお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。