施工事例

バリアSHUT!

過去に浴室でシロアリ被害があった建物の再施工(清瀬市)

過去にタイル風呂下の土台でシロアリの被害が発生したことがある建物の、保証満了による再施工の事例です。

床下の調査

弊社では、シロアリ対策工事の保証満了時に、床下の状況を確認するために再度点検にお伺いさせていただいております。今回の床下調査では新たな被害や水漏れは見受けられませんでした。過去にシロアリの被害が発生した浴室土台部に関しても、現在は生息していないようです。

床下全景
土台の被害

床下の状況を報告書にまとめてお客様にご提出し、再施工のご依頼をいただきました。

シロアリ予防工事の再施工

過去のシロアリ被害と腐朽がある浴室の土台には多めに薬剤を散布します。

土台木部処理

それ以外の場所は木部・土壌と通常通り薬剤を散布していきます。

床下木部処理
床下土壌処理

床下での薬剤散布の後は、玄関・タイル風呂で穿孔注入を行い、作業完了です。

浴室壁穿孔
玄関たたき穿孔

タイル風呂は水気が溜まりやすく、ユニット風呂よりも周辺の部材が腐朽しやすい傾向にあります。
浴室内にタイルのヒビやコーキングのはがれがあると、そこから水が漏れ出し、木材の腐朽に繋がる可能性があります。また、シロアリ対策を行っていただいたとしても、薬剤の効力を弱めてしまう恐れがあるので、小さな隙間であったとしても、もし見つけられた場合はこまめに補修することをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。