施工事例

バリアSHUT!

シロアリの保証満了を迎える建物での再施工(調布市)

5年前のシロアリ予防工事から保証の満了を迎えられ、再びご依頼を頂いたお客様です。築年数30年ほどの建物です。

作業開始

まずは木部に薬剤散布を行っていきます。

施工前全景
床下の木部処理

これくらいの築年数だと、木部にカビが生えていたり、クモやゴキブリなどの害虫が見つかることが多いのですが、シロアリ予防工事を行っていない建物に比べて非常に少なく、きれいな状態でした。シロアリ対策を行うことの大切さを私自身再認識することができました。

木部処理の次は土壌処理を行っていきます。

土壌処理

今回の建物は床下に防湿シートが敷かれていたため、シートをめくりながら下の土壌部に薬剤を散布していきました。

独立基礎処理

また、全体的に基礎の表面にやや凹凸が見受けられました。凹凸があるとシロアリが上にのぼりやすくなるので、その分被害に遭うリスクも大きくなります。ですので今回は基礎際に多めに薬剤を散布しました。

框裏

玄関部にも同様のことが言えます。框裏や基礎の上面にもしっかり薬剤を散布します。

床下の作業後は、玄関周りの穿孔注入など床上での作業を行い、完了となりました。再び5年間安心してお住みいただけます。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。