施工事例

バリアSHUT!

保証満了物件での施工事例(日野市)

築年数約20年となる建物での施工事例です。新築時から保満ごとに今までずっと施工を続けて頂いているお客様宅の工事となります。

床下の点検

まずはシロアリの被害の確認から。しっかり予防工事をしていただいていることもあり、カビなども見当たらず、非常にきれいな状態でした。

玄関ホール
床下全景

床下の点検の際は配管の水漏れの有無も同時に確認します。今回は特に異常は見受けられませんでした。お客様に報告書を提出し、再度防蟻工事のご依頼をいただきました。

配管

施工開始

木部処理から順番に行っていきます。

木部処理
木部処理2
玄関木部

続いて土壌処理。

束石土壌処理
土壌処理

最後に床上。玄関のドア枠・たたき・下駄箱から薬剤を注入します。

ドア枠

今回の物件では、床下から薬剤を散布できない場所があったので、外周の通気口から散布させていただきました。

薬剤とばし

作業は3時間ほどで完了しました。薬剤の効力は5年なので、シロアリのことを安心してお住みいただくためにも、メンテナンスの一環として継続的に予防工事を行って頂くことをお勧めします。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。