施工事例

バリアSHUT!

5回目のシロアリ予防処理(立川市)

東京都立川市でシロアリ防除工事を実施したお客様の施工事例です。こちらでは、新築のときから定期的なシロアリ予防をご依頼いただいております。5年間保証が切れた今回もメンテナンスとしてシロアリ予防を実施させていただきました。

事前調査

事前調査の床下

こちらが事前調査時の写真です。木材や床下環境など一切問題なく非常に綺麗な床下です。20年を経過した木材とは思えないほどピカピカした状態です。これらは定期的にメンテナンスをしっかりされている証拠ですね。

配管の確認

配管などの不具合がないかもしっかり確認させていただきます。床下は普段見ることができない空間ですので何か不具合があった際にはご報告させていただきます。

 

シロアリ予防

シロアリ予防工事は別日に実施します。

シロアリ予防の木部処理

束柱の処理

再度、木材に防腐防蟻剤を処理して木材劣化対策をおこないます。木材については、シロアリ以外に腐朽による劣化の恐れがありますので、シロアリと腐朽を同時に予防できる木材専用の薬剤を使用します。木部処理が終わると、土壌処理に移ります。

こちらの床下は防湿土間コンクリートの床下ですので、土間コンクリートの表面に薬剤を散布します。

土壌処理

束まわりの土壌処理

配管まわりの土壌処理

基礎際の処理

土間コンクリートの場合、基礎際(きそぎわ)や配管周りなどに必ず僅かな隙間があります。その隙間からシロアリが度々侵入しますので入念に周辺を施工します。シロアリ予防工事での床下作業は主にこの2つの作業を実施させていただきます。こちらの現場では、床下のほかに玄関の薬剤注入などを実施し、再度5年保証をお付けさせていただきました。

▼SHUT!のシロアリ駆除の施工方法は一味違う!

まずは予防を第一に、プラス駆除をおこなう「防除」がSHUT!の基本方針です。


安全性・確実性で選ぶならシロアリ駆除・予防はSHUT!

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。