施工事例

バリアSHUT!

中古住宅購入後のシロアリ駆除(湯河原町)

神奈川県湯河原町にて中古住宅購入後にシロアリ駆除を実施させていただいた物件の事例です。こちらでは、4月ごろ室内で羽アリが発生しシロアリ被害が見られるためシロアリ駆除をご依頼いただきました。被害状況と施工の流れをご説明していきます。

被害状況

シロアリ被害
蟻道

台所に羽アリが発生したため床下に入り確認すると、床下の一部にシロアリの被害が確認されました。写真のような木材部にシロアリの蟻道がびっしり付いています。2枚目の画像は木材の隙間にちょこっと蟻土が付着しています。こういった僅かな形跡を確認しながらシロアリ点検を実施します。

シロアリ駆除施工

点検口の養生
養生

点検口周りは徹底した養生をおこない、床下の土や湿気の独特なニオイが室内に充満しないように努めます。また、ホコリも舞いやすいため、ビニールの養生シートで囲わせていただきました。

被害部材の薬剤注入
土台の隙間
木部処理
土壌処理
施工後

シロアリの駆除処理は通常通り、被害部分の注入処理、木材部の吹付け処理、土壌表面への土壌処理を実施します。こちらの作業は約3時間ほどで完了し、5年間保証をさせていただきました。

 

\\ SHUT!の無料床下調査のお申込みはこちら //

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。